山一株式会社

水彩調のタッチで、素材感を伝える商品パッケージ

水彩調のタッチで、素材感を伝える商品パッケージ
株式会社 野村佃煮 様

1931年創業、京都老舗 野村佃煮様の炊き立てご飯に混ぜるだけで出来上がる、簡単便利な「京風混ぜご飯の素」シリーズ。
やわらかな湯葉やぴりりを本格派のちりめん山椒など、京都ならではの素材を生かした本格派のお味です。
やさしい和の色調のカラー、素材をイラストにて表現し、自然で上品なイメージを大切に、若い方にも手にとっていただけるデザインイメージにいたしました。店頭での見え方を考え、自立するスタンディングパウチにてご提案させていただきました。

パッケージデザイン

やさしいタッチのイラストで統一感
混ぜご飯 のアイコンで商品特徴をわかりやすく

水彩調のイラストでタッチを揃え、デザインを統一することで、シリーズ商品としてのイメージを作成しております。
優しいタッチで 素材感や安心感、「あ、可愛い!」とパッケージから手にとっていただけるようなデザインで、女性の感性に響くようデザインいたしました。
炊き込みご飯ではなく、混ぜるだけの手軽さをマークにし商品の特徴を訴求しております。

サービスカテゴリー

サービスカテゴリー

担当営業:服部 浩明

提案事例一覧に戻る