山一株式会社

COMPANY
INFORMATION
会社情報

MESSAGEメッセージ

山一株式会社

当社は創業以来、包装専門に今日まで歩んでまいりました。
今日あるのも、お得意様はじめ、関係者各位のご支援、ご協力の賜ものと存知、
深く感謝を申し上げる次第であります。

時代と共にパッケージに対するニーズも急速に変化してまいりました。
環境問題が取り上げられ「包む」「魅せる」「保護」の為だけではなく、
どれだけ環境問題と向き合っていけるかが重要視されております。

パッケージの専門商社として、環境に対する意識の向上に努め、
専門家集団として時代とともに前進し、なお一層の発展を期したいと存じております。
今後ともますますのご支援、ご協力を賜りますよう、切にお願い申し上げます。

代表取締役社長 柏木 龍雄

COMPANY OVERVIEW会社概要

会社名 山一株式会社
設立 1979年
代表名 柏木龍雄
本社住所 〒540-0032 大阪市中央区天満橋京町1番26号 尼信天満橋ビル8階
TEL 06-4792-0888(代) FAX 06-4792-0881
東大阪物流センター 〒578-0984 東大阪市菱江3丁目4番31号
TEL 072-920-4699 FAX 072-920-4799
事業内容 ・包装資材販売
・衛生用品販売
・包装機械販売・メンテナンス
・シール貼り・箱組立て代行
・資材保管・配送
・Planning Assistant Center
 商品企画デザイン
 売り場企画デザイン
 チラシ・リーフレット作成
主要取扱品目 ・袋、フィルム製品
・紙製品
・ラベル、タックシール製品
・プラスチック製品
・食品加工機械、食品包装機械
・各種包装資材、副資材
主要仕入先 大倉工業株式会社
オージー株式会社
大阪シーリング印刷株式会社
オザックス株式会社
カウパック株式会社
旭洋株式会社
クリロン化成株式会社
株式会社サンエー化研
三協段ボール株式会社
シーピー化成株式会社
昭和貿易株式会社
スタープラスチック工業株式会社
忠央容器株式会社
福助工業株式会社
リスパック株式会社
その他
敬省略(五十音順)

HISTORY沿革

昭和44年 山本賢一が平野区にて山一商店を創業
昭和50年 ヤマイチオートラベリングマシーン開発/特許出願
カニラップ開発
国際食品工業展出品 以後毎回出展
昭和54年 ヤマイチオートラベリングマシーン/特許下る
パック大阪出展 以後毎回出展
昭和54年5月 山一商店から山一株式会社に変更
昭和59年7月 ドリップ式簡易コーヒー容器/実用新案出願
折り畳み断熱コンテナ/実用新案出願
昭和60年12月 自動パンチング製袋機/実用新案出願
昭和61年3月 カボスボトル容器(原料:三井東圧バレックス使用)
企画開発
昭和61年4月 銘板の接着貼付機/実用新案出願
昭和61年9月 物流倉庫設立
昭和61年12月 袋の製造方法(シール機)/特許出願
包装用緩衝具/意匠登録出願
昭和62年1月 脆弱性ボール包装容器/実用新案出願
昭和62年6月 蓄光シール製造方法/特許出願
昭和62年9月 保持テープ/実用新案出願
昭和62年10月 配送センター設立
昭和63年1月 蓄冷剤フレッキー上市
包装用緩衝具意匠登録される
平成元年3月 吸水マット上市
平成元年4月 PAC(プランニング・アシスタント・センター)開設
平成2年10月 中央区谷町に営業本部移設
中央区谷町に情報基地としてPAC設立
平成4年3月 保持テープ/実用新案特許下る
平成4年7月 脆弱性ボール状物品の包装容器/実用新案特許下る
平成4年9月 酒蔵まとい/商標登録下る
平成5年5月 ドイツ[菓子博覧会]視察
イタリア/ミラノ/フランス/パリ[包装]視察
平成6年5月 ドイツ/デュッセルドルフ[インターパック]視察
平成10年6月 脱気シール機開発上市
平成11年10月 ローラー明示パネル上市
平成12年12月 新規事業として、シール袋貼り業務の開始
平成14年 大型カラープリンター増設
平成18年2月 代表取締役に山本博が就任
平成18年11月 本社移転(大阪市中央区天満橋)
平成19年4月 A-PACK2007 OSAKA出展
平成21年5月 A-PACK2009 OSAKA出展
令和2年6月 代表取締役に柏木龍雄が就任